divider

マティアッツィのメディチチェア アウトドアを販売開始 
01 Jul 2013

米国の家具メーカー、ハーマンミラー社(本社:米国ミシガン州、President&CEO:ブライアン・ウォーカー)の日本法人である ハーマンミラージャパン株式会社(住所:千代田区丸の内 2-1-1、代表取締役社長:松崎勉)は、イタリア、マティアッツィ社のメディチチェア アウトドアの販売を開始します。8月3日(土)より受注開始。


マティアッツィ社は、1978年にネヴィオとファビアーノのマティアッツィ兄弟により設立され、木工製品の高度な専門技術を有するイタリアの家具メーカーです。ハーマンミラー社と同様に環境への配慮を重視している同社の北米での販売権を2011年に取得し、2012年から日本を含むアジア・パシフィックで販売を開始しています。
 

このたび、2012年に発表されたメディチチェア アウトドアの販売を開始します。デザイナーは、コンスタンチン・グルチッチ。
メディチチェア アウトドアは、熱処理されたアッシュ材の自然の美しさと、優れた工業技術を表現しています。屋外の環境に耐えられるアウトドア仕様のため、庭、ポーチやパティオで単独でラウンジチェアとして、また数脚並べてお使いいただけます。
木工家具職人としてキャリアをスタートさせたグルチッチは、メディチチェアについて「素材、機械設備、そしてもちろん、協力してくれた職人たちの技に触発されて誕生したものです」と語っています。

JP_medici_chair_outdoor-1

メディチチェアアウトドア  133,350円
W686 x D749 x H787 mm
ナチュラルサーモオイル仕上げ (アッシュ材)

JP_medici_chair_outdoor-2

【ハーマンミラー社について】 
1923年、米国ミシガン州ジーランドに設立。「デザインとは問題を解決するためにある」という考えのもと、デザイナーとのコラボレーションによって生まれた優れたデザインで、オフィスやホームを最良の空間にすることを使命としています。人間を中心に考えた問題解決のデザインは、革新的で常に時代のスタンダードとなっています。また、環境を守る大切さを社員一人一人が理解している企業文化を持ち、米国ミシガン州の田園地帯にある本社は、自然環境と共生したコミュニティになっています。2012年度の収益は17億米ドルを超えています。革新的なビジネス手法と社会的責任への深い関与によって、世界的企業としての地位を確立しています。2012年、米国の人権擁護団体ヒューマン・ライツ・キャンペーン(HRC)財団が毎年発表する企業平等指数で引き続き最高点を獲得しました。ハーマンミラー社はシンボル名MLHRでナスダック・グローバル・セレクト・マーケットに上場しています。

divider