divider


色彩豊かなブランケット ジラードスローを販売開始

アレキサンダー・ジラードがデザインしたスローをペンドルトン社が製造

2014 年 10 月 23 日

米国の家具メーカー、ハーマンミラー社(本社:米国ミシガン州、President&CEO:ブライアン・ウォーカー)の日本法人であるハーマンミラージャパン株式会社(住所:千代田区丸の内 2-1-1、代表取締役社長:松崎勉)は、ミッドセンチ ュリー期にハーマンミラーのテキスタイルデザイナーとして活躍したアレキサンダー・ジラードがデザインしたジラードスロ ーを発表します。販売開始は 2014 年 11 月20 日(木)。

jp_news_girard_throw

アレキサンダー・ジラード(Alexander Girard)は、ブラニフ国際航空の総合的なデザインを依頼され、ロゴマーク、ラウンジの家具、荷物用のタグからチケットまで、17,453 点ものアイテムをデザインしました。ジラードスロー(Girard Throw)もそのひとつです。今回発売するスローは、ジラード自身も熱心にコレクションしていたブランド、ペンドルトン(Pendleton)が製造するもので、素材は通気性が良く、しわになりにくい高級バージンウール 82%、コットン 18%の混紡です。色は、オレンジ/フクシア、ティール/アクア、ブラック/ホワイト、ナチュラル/ホワイトの 4 種類。サイズは W1372 x D1651mm、税抜価格は、39,500 円。


【アレキサンダー・ジラードについて】

ニューヨークで生まれ、フィレンツェで育ったアレキサンダー・ジラードは、ヨーロッパで建築を学んだ後、1949 年にデトロイト美術館で開催された”For Modern Living”展のデザインを行います。また、1940 年代には共にプライウッドでラジオをデザインしていたチャールズ・イームズとも親交を深めました。ハーマンミラー社とのコラボレーションは、1951年から 1973 年まで続き、テキスタイル部門のデザインディレクターとして、家具のファブリックや壁紙など 300 以上のデザインを行いました。ハーマンミラーのテキスタイルデザインのほか、ニューヨークのレストラン、ラフォンダ・デル・ソルや、ブラニフ航空の総合的なデザインで高い評価を得ています。また、ジラードがコレクションした 106,000 点もの世界のフ ォークアートは、彼自身の作品にインスピレーションを与えています。


【ハーマンミラー社について】
 
1923 年、米国ミシガン州ジーランドに設立。「デザインとは問題を解決するためにある」という考えのもと、優れたデザイナーたちとパートナーシップを築き、人々に愛用され続けている数々の名作を世に送り出しています。まわりの環境をより良くすることに努め、感動をもたらすデザイン、革新的な技術や戦略的なサービスを提供します。

divider