divider

その魅力

Capelli Stool

プロダクトストーリー

デザイナーのキャロル・カタラーノは、より優れたスツールを作るという新しいプロジェクトについて思案をめぐらしていました。そしてふと、指を組み合わせていた自分の両手を見て、アイデアがひらめいたのです。カペリスツールは、波打つ「指」を持つ2つの全く同じ形のプライウッドの部材を、道具や留め具なしに上部で組み合わせた構造です。カペリスツールは、独創的かつ堅牢なバランスのとれた優雅な構造を持ち、座って心地良く、眺めるだけでも美しい逸品です。

独創的なデザイン

カペリスツールは、2つの成型プライウッド部材を組み合わせた構造です。組み合わされたそれぞれの「指」の間の表面が互いに留め具の役割を果たし、スツールをしっかり固定します。

プライウッドの内側の層はダークカラーとライトカラーのハードウッドを交互に重ね、表面はライトアッシュベニアで仕上げてあります。

それだけではありません。組み合わせた2枚の部材は取り外すことができ、重ねて簡単に収納することができるのです。

デザインストーリー

キャロル・カタラーノは、高級オーディオスピーカー、家庭用電化製品、シーティング、カトラリーなどの良質かつ革新的なデザインで知られています。「私の仕事の多くは極めて技術的なものが多いので、自分も楽しめる、楽しいプロジェクトだと思って引き受けたのです」と彼女は語りました。

そしてカタラーノの「楽しい」が、カペリスツールを生み出しました。自分自身の手に受けたインスピレーションをもとに、人間工学上快適な座り心地を研究し、いくつかのアイデアを練りました。カタラーノ・デザインのスタッフと共に、ボール紙やフォーム材のモデルを使用して、カペリスツールのコンセプトを2ヶ月足らずで美術館レベルの試作品にまで仕上げたのです。

divider