divider

フォトギャラリー

その魅力

Caper Multipurpose Stool

プロダクトストーリー

ケイパーマルチパーパススツールを使用すると、ミーティングスペースなどグループでの参加を促すセッティングで、座っている人と立っている人が同じ視線の高さで会話に参加できるようになります。回転、チルト、高さの調節ができるので、さまざまな人のさまざまな動きをサポートします。

パフォーマンス

ケイパーのポリプロピレン製の座面と背もたれは弾力性があり、身体に快適にフィットするだけでなく、どんな部屋でも明るくカラフルに彩ります。素材に穴があいているため通気性が良く、湿気や熱をこもらせず、身体を涼しく保ちます。

オプションのFLEXNET座面は先進的なサスペンション素材を使用し、圧力が集中するポイントを最小限に抑え、快適な座り心地を提供します。

Caper Multipurpose Stool

デザイン

ジェフ・ウェバーは、多様な人々に対応するシーティングであると同時に、多様な空間で多目的に使えるシーティングであることを重視して、ケイパーファミリーをデザインしました。

Caper Multipurpose Stool

カラーのオプション

スタイリッシュで多目的に使えるケイパーチェアとスツールには、鮮やかで明るい多彩なカラーバリエーションが揃っています。洗練された中間色は空間を補完し、活気あふれる原色は空間にエネルギーをプラスします。

Caper Multipurpose Stool

ファミリー

軽やかでスタイリッシュなケイパーファミリーのシーティングには、ラインナップとして、マルチパーパスチェア/スツール、スタッキングチェア/スツール、またタブレットアームつきスタッキングチェアがラインナップされています。チェアやスツールを組み合わせれば、あらゆる空間に実用性とポップな彩りを加えることができます。

デザインストーリー

ケイパーチェアとスツールはStudio Weber + Associatesのジェフ・ウェバーがデザインしました。ウェバーとハーマンミラーが共に目指したゴールは、手頃な価格でありながら快適性に優れた、移動も簡単なシーティングを作ることでした。「通常、デザインが優れたものは価格が高いのですが、その常識を崩したかったのです」とウェバーは語っています。

ウェバーは、デザインとは人間とそれを取り巻く環境との間を結びつける「結合組織」のようなものであり、それが建物であってもチェアであっても、そのデザインの質が生活の質に大きく影響すると確信しています。ケイパーシーティングは「どこにでもある素材を斬新な方法で使う」ことで、高い性能と快適性を実現したと、ウェバーは語っています。

divider