divider

動画

Locale

コラボレーションを促進する「ワーキング・ネイバーフッド」を作る
動画を見る

アワード

  • ハーマンミラーの Locale は、2014インターナショナル・デザイン・エクセレンス・アワード(IDEA)コンペティションのオフィス&生産性部門で金賞を受賞しました。
    2014
  • ハーマンミラーの Locale が、ネオコン2013でファニチャー・ベンチ部門の「ベスト・オブ・ネオコン」銀賞を受賞。
    2013

フォトギャラリー

その魅力

Locale

プロダクトストーリー

Locale は、働く人びとがグループでの作業から単独での作業へ、また座っての作業から立ってする作業へと、シームレスに切り替えることができるシステムによって、企業がオープンプラン オフィスを活用し、管理していくことを可能にします。オフィス空間から視覚的な障害と物理的な障害を取り除き、広々としたオープンプラン オフィスのスケールを緊密な「ネイバーフッド」単位に集約することにより、働く人びとが自分の仕事やチームの同僚との間により密接なつながりを感じられるようにします。

ネイバーフッドへようこそ

Locale の考え抜かれた各要素は、働く人が自由に直感的に、単独での仕事、グループでのコラボレーション、ソーシャルなアクティビティの間を動き回ることができるようにサポートします。人と人の間の距離が離れ過ぎず、また必要なものもすべて近くにあるため、快適な環境で仕事をやり遂げ、集中し、創造性を発揮し、最善を尽くすことが可能になります。

ネイバーフッドへようこそ

Locale の「ネイバーフッド」は、デスク、座るための場所やちょっと腰をかけるための場所、そして仕事のアクティビティをサポートするリソースなどのモジュールで構成されています。これらのモジュールの組み合わせにより、1日を通して個人の仕事とグループでの仕事を同時に進行できる、多様性に富み、きわめて柔軟性の高い環境を作り出します。

Locale

空間をまとめる

直線的で重心が低く、建築物のような存在感を持つ横長の Workbase ユニットは、Locale の各ネイバーフッドをまとめる中核的存在となります。電源や各種機器は Workbase 内に格納され、エレガントな外見を保ちます。縦のラインが入ったパターンにより、システムの各要素の間に視覚的な連続感が生み出され、より美しい外見を生み出します。 

Locale

集いの場所

Locale の曲線フォルムと、高さを自在に調節可能なデスクやテーブルは、協同での作業を促すオープンな雰囲気を作り、さまざまな参加者がそれぞれのワーキングスタイル、姿勢、ツールで作業に取り掛かれる環境を提供します。テーブルの脚が少ないため、個人作業からグループ作業への移動に際して障害が少なく、グループが集まったり解散したりするのも簡単です。テーブル、スクリーン、イーゼルなど可動式の構成要素により、デスクでの単独作業の成果をチームに共有するための柔軟性も備わっています。

デザインストーリー

この数十年の傾向として、働く人びとの間の協力関係が生産性に与える影響がますます大きくなってきています。成功をおさめている企業の多くは、個人をそれぞれが属するグループの一員として捉え、チームがより流動的に、さまざまに異なるスタイルで働き、高いパフォーマンスを実現できるオフィス レイアウトを開発しようとしています。

真に「オープン」なオープンプラン オフィスを作るためには何が必要か、ということについての理解に基づいて Industrial Facility のデザイナー、サム・ヘクトとキム・コリンが創り出した Locale は、コラボレーションを優れたビジネスになくてはならない要素として捉える、エレガントなソリューションです。

Locale のデザインにあたり、ヘクトとコリンの2人は自らのオフィスからインスピレーションを得ました。異なるワークスタイルに対応し、多国籍な活気溢れるネイバーフッドのように機能する、きわめて効率的な空間です。

このデザインはまた、英国の都市にある繁華な「ハイ ストリート」をも参考にしています。さまざまな地元の活動やサービスを互いに並びあった一箇所にまとめることにより、コミュニティと都市全体の機能に役立てるという構想です。

divider