divider

動画

Kivo

デザイナー、アレクサンダー・ローレンツが、キヴォがどのように空間の再定義に役立つかを説明します。
動画を見る (英語)

動画

ワークプレイスを変える

キヴォは、ニーズに合わせて進化するデザインです。
動画を見る (英語)

受賞歴

  • Kivo は、グッドデザイン・オーストラリア賞のファニチャー&ライティング部門を受賞しました。
    2014

その魅力

Kivo

柔軟性

キヴォは、ワークプレイスを拡張したり調整したりすることのできるキャンバスに変えます。軽量なスチール製のスケルトンとシンプルなマグネットつきタイルの組み合わせによるシステムなので、移動や変更が簡単です。必要に応じて異なるエリアを何度でも自由にデザインし直すことができます。キヴォ はフロアプランが変わる度に移動し、調整することのできるシステムであり、進化し続けるワークプレイスのためのアプローチです。

Kivo

インスピレーション

キヴォは、オフィス空間の中に異なる空間を生み出すことができるシステムです。生み出された空間はそれぞれのタスクに適した機能性を備えています。軽量で独立したシステムが、全く新しい空間を作り出したり、空間に新たな目的を与えたりします。オフィススペースのデザイナーは、思う存分に創造性を発揮して、このシステムから様々な空間を作ることができます。強靭さと柔軟さ、そして視覚上のシンプルさにより選ばれた正三角形の集合からなる キヴォの形状が、創造性を発揮するために役立っています。

Kivo

パーソナル

仕事の場を再定義するということは、仕事のしかたを再定義することにもなり得ます。雑音から逃れて一息つく場所でも、周りに影響を与えずにコラボレーション作業ができる場所でも、キヴォ システムはシンプルな幾何学形状から作ることができます。防音性のある素材と視覚上の目隠し効果を駆使して、オープンスペースが、はっきりとした境界を持つプライベート空間に変貌します。オープンなワークスペースの一部を、すばやく切り離された空間に変えることができるシステムなのです。

Kivo

インパクトのあるデザイン

キヴォは空間の仕切りとして活躍するだけでなく、デザイン上でも強い印象を与えます。仕上げは目を惹く大胆な色から淡い色まで幅広く、繊細なポリッシュ仕上げのスチール製スケルトンの堅牢なフレームに、フェルト製タイルが全体の構造に柔らかな触感を加えています。軽量な三角形のモジュールは多様な組み合わせとパターンが可能です。機能的であると同時に美しい幾何学形状のモザイクから成る、見た目にも美しいを与えるデザインです。

デザインストーリー

変化するオフィス環境

オフィススペースは本質的に変わって来ました。そして変化は今も続いています。かつては、はっきりと分けられていた、執務エリア、会議室、プライベートオフィス、ボードルームといった区分が、現在ではそれほど明確でなくなって来ています。働く人びとの行動も変化しています。今の仕事のカルチャーは、情報の共有を促し、新しいアイデアを重視するものになっています。こうした新しい活動に適した、新しい空間が必要とされています。今の働き方をダイナミックにサポートするために、ワークプレイスの改革が求められているのです。

人間本来の特性

自分だけの空間を求めるのは、人間本来の特性です。私たちは誰もが、考えるための場所、エスケープする場所、そしてコラボレーションのための場所を直感的に探すものです。また、物理的な境界を作ることにより、異なる活動の間でメリハリをつけ、それぞれの活動の効果を上げます。しかし、ますますオープンになる傾向のワークスペースと、こうした人間本来の希求をバランス良く組み合わせるのは難しいものです。キヴォ は、そうしたオープンスペースとプライバシーの間の、微妙なバランスの形成に威力を発揮します。

空間の再定義

ハーマンミラーは、働き方を再定義してくれるシステムを導入しました。働く人びとは自分のすべきことを明確に理解しており、そのために最適な場所を直感的に知っています。キヴォは、ごくシンプルな構造により、仕事に最適な場づくりをサポートするためにデザインされました。キヴォ は既存の空間を仕切り、プライバシーを提供し、全く新しい仕事のための空間を作り出すシステムです。ワークプレイスが生まれ変わります。

キヴォのデザイン

ハーマンミラーは長年にわたり世界中の才能あるデザイナーたちと協力して製品を生み出して来ました。キヴォは、緻密さと遊び心を兼ね備えた若いドイツ人デザイナー、アレクサンダー・ローレンツの作品です。ローレンツが描いたビジョンは、モジュール式で独立した、働く人が望む働き方によって定義されるシステムです。彼は三角形の持つシンプルさと柔軟性に惹かれました。何千種類もの異なる構造の組み合わせをコンピューター上で試し、キヴォ の潜在的な力を最大限に引き出すため、ローレンツは複雑なアルゴリズムも開発しました。ハーマンミラーでは、最適な形状を実現した キヴォをハーマンミラーのポートフォリオの他の製品と組み合わせ、個人での作業やグループでの作業に適した数種類のセッティングを開発しました。

divider